本文へジャンプ

    



MoonCafe Menu
       
サイト内のご案内
著作リスト
Works Menu
通販コーナー 休止
不定期制作ブログ
Tales From Third Moon
Millennium Larentia
Another Summmer Story
北斗星奇譚
色彩都市
City Therapist
Merkia
Akira
Etc Stories
紫の骰子
アンケート報告
CG Moon
CG Show準備中
DL Moon kindle作品案内

小沢淳公式サイト

Kindle販売開始しました。小沢作品ページからどうぞ

ペーパーバックの販売も開始しました。
詳しくはブログPaleMoon


現在、以下の本がamazonで注文できます。
T1-001 『女神の祝祭日』 184P
T2-002 『永遠の騎士』 フルカラー74P 『永遠の肖像』と『深緑の騎士』の合本。
T3-003 『石像はささやく』    204P   
T4-004 『魔術師の弟子 上』 184P 
T5-005 『魔術師の弟子 下』 174P 
T6-006 『聖者の玉座』 110P 『聖者の神殿』と『空白の玉座』の合本。
T9-009 『メドウサ回廊』    184P  


 Kindle発行の本やペーパーバックの詳細はDLMoonにあります。
不定期ブログPaleMoonにて無料キャンペーンセールの告知が随時あります。



Kindle販売中 ペーパーバック販売開始 
★Kindleで本の販売を始めました。iPhoneやAndroidでも読めます
Kindleリンクから飛ばないときはamazon小沢作品ページからどうぞ

Chronicle of GoldenAge《黄金期の年代記》の番外編『湖上の黄金』
旧時代の遺跡で見つかった孤児はリーレインと名づけられた。
彼女は神官見習いとして育ち、成長してからはラストリダ公国の後継者争いに巻きこまれる。
同じ年の三人の庶子たちとその母が苛烈に争う中で、次々と事件が起こった。

Tales From Third Moonシリーズの久々の新作『メドウサ回廊』
ロザムの賢者の里に古い写本が持ちこまれた。
ただの写本ではない。まわりに雪が降る《生きた写本》である。

ペーパーバックの販売もkindleで開始。詳しくはPaleMoonで。

サイキック・インディア・ストーリー《アキラ・プラーナ》開幕『金翅鳥飛翔
いつも変なものを引き寄せてしまう気弱で優しい彰は
パリから来たワケあり転校生の貴志と以前に出会ったことがあった
インド神話の神々が集う運命の輪に、ふたりはいやおうなく巻きこまれていく……







Kindle販売中
★Kindleで本の販売を始めました。iPhoneやAndroidでも読めます

Millennium Larentia《ラレンティアシリーズ》の本編五部作がKindle版で登場。
商業出版の文庫を大幅に加筆修正した保存版。
巻末に地図、用語事典、人名事典つき。
作品についての詳しい覚え書きはシリーズの特設ページでどうぞ。年表順の作品リスト
本編前史にあたる『未踏の道』キリヤ編・子供たち編も登場。

Millennium Larentia《ラレンティアシリーズ》の外伝『破壊王の剣』がKindle版で登場
本編からおよそ六百年前、ルー歴四○○年頃の時代の物語です。
本編第二巻や他の外伝に登場する《闇の王子》の人間だった頃の話。後日談もあります。

Chronicle of GoldenAge《黄金期の年代記》の第1世代開幕『守護の翼、黄金の檻』
離宮で育てられた少年は自分の生まれを探していく。
より高い地位、より尊い血筋を求めた彼に与えられた運命は……。未発表作。



Kindle販売中
★Kindleで本の販売を始めました。iPhoneやAndroidでも読めます

Another Summer Story軽井沢編『風の中の夢想者』がKindle版に登場
数年ぶりに軽井沢を訪れた岸本梢は、懐かしい幼なじみと再会する。
しかしそれは失った幸せな子供時代を思い出し、つらくなる再会でもあった。

二年後の続編『水の中の散歩者』『月の下の彷徨者』も続けて刊行します。

特設ページで詳しく。



Kindle販売中
★Kindleで本の販売を始めました。iPhoneやAndroidでも読めます
Kindleリンクから飛ばないときはamazon小沢作品ページからどうぞ


サイキック・インディア・ストーリー《アキラ・プラーナ》開幕『金翅鳥飛翔
いつも変なものを引き寄せてしまう気弱で優しい彰は
パリから来たワケあり転校生の貴志と以前に出会ったことがあった
インド神話の神々が集う運命の輪に、ふたりはいやおうなく巻きこまれていく


《アキラ・プラーナ》第二弾『架空未来図
首なしライダーが走っているという国道に、彰と貴志はツーリングに行くはめに
変なものをいつも引き寄せる彰と、第三の眼を持つ貴志はいつものように不可解な現象に出会う


《アキラ・プラーナ》第三弾『月下巴里祭』
騒動に巻きこまれ、パリに来ている貴志はオランジェリー美術館で
存在感のあるオカルト研究家の月魂と出会う







Kindle販売中
★Kindleで本の販売を始めました。iPhoneやAndroidでも読めます
PCでKindle本を読むやり方は不定期ブログで紹介してます。

Chronicle of GoldenAge《黄金期の年代記》の外伝『神の旗旗のもとに』刊行
二代め女王が位を継いだ王国で反乱が起きる。
首謀者となった大神官は初代女王の落とし子を名のっていた。未発表作。


Tales From Third Moonシリーズ長編MoonLight Horn第一巻『一角獣の道』発行
青い都を出発したふたりは山越えをして、港町トゥリアをめざした。
古代王国の名残をとどめる街道を旅する彼らは、大きな鏡と語りあう謎の青年と出会う。
宿に泊まる路銀もない彼らは剣闘士候補生の試験を受けることになった。


Tales From Third Moonシリーズ長編MoonLight Horn完結巻『密林の聖獣』発行
一角獣の園に集った9人は旅の終着点ですべての真相を知る。
妄執に囚われた黒い獣を追って、エリアードは一角獣の背に乗るが……。
MoonLight Hornのエピローグとともに、後日談の『グリフォンの航海日記』『湖底の呼び声』も収録。
巻末に、その後のエピソードも加えた人名・地名事典つき。

Tales From Third Moon特設ページに詳しい情報があります。





Kindle発行作品の紹介とリンク
『永遠の肖像』『聖者の神殿』『空白の玉座』
『黒天使の影』『海の艦隊』『名前のない都』
『白銀の時の丘』『楕円の森』『深緑の騎士』
『魔術師の弟子上下』『水晶の眼』『炎の記憶』『炎の影』
『女神の祝祭日』『石像はささやく』『不死鳥』『皇帝円舞曲』
MoonLight Horn全8巻『一角獣の道』『月下の出航』
『星と闇の王』『海の真珠』
『金色の少年』『茜の大陸』
『神聖王国の虜』『密林の聖獣』
『メドウサ回廊』

Millennium Larentia本編五部作、本編前史『未踏の道』
外伝『破壊王の剣』『白い月の森』『夜に旅する者』
『真紅の後継者』

Chronicle of GoldenAge
『神々の果ての扉』『暁光の刻』『神の旗のもとに』
『守護の翼、黄金の檻』『真昼の陽光、宵の薄闇』
『鷹と湖の宴』『曇りなき光の影』『ふたつの世界』
『双子と御曹司』『もうひとつの翼』『覇のわかれ道』

Akira Purana 『金翅鳥飛翔』『架空未来図』『月下巴里祭』
City Therapist『青薔薇の街』『蒼白なる堕天使の街』
『金色のかごの鳥』
北斗星綺譚『薄月夜の恋人』『新月の帳』『七十七夜の約束』
『半身のイディス』『月王譚』
色彩都市『ブルースカイ・ブルース』『イエロー・エッグムーン』
『スカーレット・テンペスト』

『海に降る雪』
『風の中の夢想者』『水の中の散歩者』『月の下の彷徨者』





でどうぞ

詳しい作品紹介や
イメージ挿画つきです。



 
  本サイトはスタジオ・さらまんどらが管理しています。
  MoonCafe内のテキストの無断転載・引用はご遠慮ください。
 

 本サイトおよび通販関係のお問い合わせはメールフォームからお願いします。
 ご感想・ご意見も励みにして読ませていただいてます。